アパレル卸会社の店長からキャラクター文具メーカーへ転職

cropped-kakaircho.jpgアパレルでは店舗の店長マネージャーをしていましたが、立ち作業で腰を悪くしたため事務職へ転職しました。

キャラクター商品の企画やデザインの仕事です。主にキャラクターを使用した文具関係の商品を企画、デザイン、制作、営業ですが、自分はデザイナーとして入社しています。良くある某有名猫のキャラクター商品を扱うような会社です。当時はレターセットなどは売れ線でしたが現在の主流はメールなどのsnsですので今とは少し違うとは思いますが、女子高生やOLなど女性層が好む可愛い系キャラクター商品をデザインしていました。ノートや手帳など紙物が多かったです。

転職した最大の理由は、アパレル関係のアクセサリーのデザイナーとして当初は採用されましたが、実際はオフィスでの経理やお茶汲みや電話当番、店番や出張などで売り子など、全く関係ない仕事のみでデザイナーは必要なく経理や雑用係が欲しかったのだなというのが分かったのと、そういった業務に不満がありそこの社長と衝突した為です。お陰で更に扱いは不当な物になりまして、全くキャリアが築けませんでした。が書き溜めたデッサンのお陰で絵は上手くなりました。

アパレル関係ではありますが全く違う方面で一度だけプロダクトで商品化したものがありました。デザインした物が形になる喜びは例え無名であっても非常に喜ばしいものであるという経験上やはりデザインをしたいという気持ちがあり、そういった所を当時はハローワークを地元や足を伸ばして新宿区などでも探しました。ネットが使えなかった時代でしたので足や転職雑誌などで探しました。とりあえずデザイン関係でやってみたかったのはアパレルというよりキャラクターデザインでしたのでそういった文具をあたりまして、お陰で沢山居る中から選ばれた時は嬉しかったです。
充実した転職にするためのサイトです!